親子3代の海外旅行 さてどこに行く?天候と祝日が大切だった。

2019-01-27

12月に20万円という恵みの入金があることがわかり…70代50代10代女子で海外旅行に行くことにしました。さて、どこに行く?失敗しない旅行の行き先とは?

checkpoint !世代の違う女性3人旅ということで重視するのは?

  • 70代が一人迷子になっても何とかなる。
  • 10代が迷子になっても治安が悪くない。
  • 日本語も通じる場所がある。
  • ビーチリゾート以外(ばあばの希望)
  • 食べ物がおいしい

候補に挙がったのは、オーストラリア、台湾、韓国、香港、シンガポール。娘の部活や母の予定を考えると、4日が上限ということで、オーストラリア、シンガポールが脱落。

台湾、韓国、香港で、どこに行く?

さて、2泊3日だと、この3箇所で迷う人も多いのでは。

簡単な比較リストを作りました。

韓国の物価情報
香港の物価情報
台湾の物価情報

アジア各国の物価比較特集2018( エイビーロード )に比較情報詳細があります。

他、口コミ情報や旅行好き知人情報などを箇条書きにするとこんな感じ。

冬休みの韓国まとめ

  • 寒い(ソウルが日本の新潟ぐらいの位置)
  • 以前ほど物価は安くないが、タクシー料金は日本より安い
  • プチプラの雑貨屋や化粧品が買える
  • エステやプチ整形
  • イケメンが多い

周囲に韓国好きのアラフィフ・アラフォー主婦が多い。週末一人で行く人も複数人知ってます。こどもとおばあちゃんを連れていく街かどうか?また寒いとも聞いて、今回は除外。

冬休みの香港まとめ

  • 亜熱帯気候で冬でも16度前後
  • 香港ディズニーランドがある。
  • 以前ほど、免税店の割安感はない。
  • 夜景がきれいだったり、ホテルが洗練されている。

旅慣れている人が行くイメージ。バブル期を知るものとしては、手軽で格安な旅行先だったんですが、今は違うよう。最後まで台湾と迷ったんですが、 香港ディズニーランドに行かないと娘が言い出して(なぜ?)今回は除外。

冬の台湾まとめ

  • 亜熱帯気候で雨が多い時期
  • 物価は日本の6割から7割
  • 夜市など朝から深夜まで観光スポットがある。
  • 洗練されたイメージが薄い。

結局は台湾に行くことにしたんですが、最後までネックとなったのが天候。毎日雨だと嫌だな、と。またクリスマス時期に行くのに、あまり台湾ではクリスマスが盛り上がらないとも聞いて。でも、結局は台湾に決定です

旅行後に気が付いたcheckpoint!

週末の旅行は、観光客だけでなく現地の人も旅行中、どこに行っても混みます。なので、有名観光どころは長蛇の列。また、東南アジアは韓国からのツアー観光客が急増しています。日本は平日だからと日程を組んでも韓国や中国本土で休日だと、どこも混雑するので要注意!と

スポンサーリンク