パスポート申請 証明写真機を探して右往左往する

先日、仕事探しで西新宿に行ったとき、時間があったので、「パスポートセンター新宿」に行ってきました。グルーグルマップを見て都庁の中だろうと勝手に思い込んで歩いて行ったのですが、見当たらず。たまたま歩いていた展望台案内係さんに聞いたところ、隣のビルでした。

そう、ちょっと余裕が出てくれば海外に行きたい、いつ海外に行くかわからないので、パスポートを申請しようと。

新宿パスポートセンターの証明写真は?

休みを取った平日の午前中だったので、並んでいる人はいなくガラガラ。娘のパスポートの出し方を聞くと、真剣のある人が代理で出せるとのことなので、用紙をもらって帰りました。

そのとき、入り口両側の写真屋さんを見てみると、「パスポート写真2000円」とあります。そういえば運転免許を失効したとき証明写真が500円だったことを思い出し、証明写真は道端においてある証明写真機にしようと。

 

有楽町パスポートセンターの証明写真は?

さて、後日。申請は有楽町へ。入り口横の写真屋さんを見てみると、「パスポート写真1500円」とあります。新宿よりも安い。

でも、もっと安いほうがいいですよね。

実は街中を探しましたが、どこを歩いても、証明写真機が見つからず。さて、1500円でもいいかとも思ったんですが、パスポートセンターが入っているビル東京交通会館の受付さんに聞いてみると、地下鉄通路に証明写真機があると教えてくれました。800円でした。500円の証明写真機は都心にはないのかな。

証明写真機のある場所

なんとなく、JRの駅近くのあるイメージがあったんですが、今は地下鉄の出入り口にあることが多いようです。その後、気を付けてみていると、うちの近くの地下鉄にも証明写真機がありました。

 

パスポート申請の写真はスマホ自撮りもOK

なんだそうです、正面から顔がわかれば自分で撮ったものでもいいとのこと。

  • カラーでも白黒でも可

  • 本人のみが撮影されたもの

  • 提出の日前6か月以内に撮影されたもの

  • 縁なしで左記画面の各寸法を満たしたもの(顔の寸法は頭頂からあごまで)

  • 無帽で正面を向いたもの

  • 背景(影を含む)がないもの(白髪の方は背景がなるべく濃いものに)

東京都生活文化局から転機。

パスポート申請の混雑度

昔はすーごく混んでいたイメージがあったので、係の人に聞いてみると「朝9時の開始時に並べば30分も待たない」とのこと。

なので、8時45分ごろにパスポートセンターに行ってみると、なんと一番乗りでした。平日は空いているようです。また、オンラインになって以前のような混雑はないとのこと。

離婚後のパスポート申請

不安だったので、事前に書類については確認していたんですが、不備がありました。

これです。

2.戸籍抄本または戸籍謄本:1通

  • 申請日前6か月以内に発行されたもの。

  • 戸籍事務がコンピューター化された区市町村では、戸籍謄(抄)本に代わって「戸籍の個人事項証明書」や「戸籍の全部事項証明書」が発行されます。

  • 同一戸籍内のご家族の方が同時に申請する場合は、戸籍謄本を1通提出いただくだけで全員の申請を受け付けることができます。

  • 戸籍謄(抄)本は、本籍地の区市町村の戸籍係で手に入ります。本籍が遠く離れている場合は 郵送で請求 こともできますので、各市町村に問い合わせてください

「同一戸籍内のご家族の方が同時に申請する場合は、戸籍謄本を1通提出いただくだけで全員の申請を受け付けることができます。」

私は娘の親権者ですが戸籍が娘は夫側に残っています。手元に私の戸籍を作り直したときの謄本(2通に分かれてホチキスでとめられたもの)があったので、それを持って行ったのですが、その他に私だけの戸籍謄本または抄本が必要だということです。

手元にあったのは娘のものと私のもの2通だったんですが、別に1つ必要だとのことです。

 

パスポート写真って10年使うから…

って思うと身構えちゃいますが、なまじ本人と違いすぎるのもなんなんで、薄ーく化粧ぐらいがちょうどいいかと。

流行りすたりのない恰好であることも大切。私は昔、柄物のシャツで写真を撮って、あとになってみると、その柄がなんとも恥ずかしかったことを覚えています。

 

スポンサーリンク