賃貸マンションに住んで3か月 部屋探しの反省 間取り編

8月の10日前後に引っ越ししたので、ちょうど暮らし始めて3か月がたちました。いろいろこだわりを持って部屋探しをしてましたが、今思うと…という点も多くあります。

部屋探し 「ここだけは譲れない!」のその後

田の字マンションは嫌!(わたしの希望)

分譲マンションもいくつか内覧しました。間取りで多かったのが「田の字」。長谷工仕様ともいうらしいですね、マンションサイトによく出てくる言葉です、田の字。リビングは窓があるのですが、玄関に近い部屋は廊下に面した小さな窓だけ。

 

【図1】田の字プランの例。クリックで拡大。

https://allabout.co.jp/gm/gc/431897/

どうしても廊下側の部屋は日当たりが悪くなります。

この間取りだと、北向きに部屋は寝室か子ども部屋にする場合が多いと思いますが、廊下の雑音が聞こえてきたり、窓を開けられなかったりと、あまりい印象を持っていませんでした。

 

で、、今回はすべての部屋に広い窓がある、ちょっと変わった間取りの賃貸を見つけたわけですが、窓が大きいと夏は暑く冬は寒い。冷暖代もかさむことが判明。

 

また、我が家の場合、結局はリビングでほとんどの時間を過ごし、個室にいる時間は非常に短いこともあって。田の字マンションでも良かったんじゃないか…と思うように。

田の字と一言でいっても、角部屋や廊下との間に光庭(吹抜)があるマンションなら、リビングが広くとれる分、いいのかも。

分譲で購入する場合は長く住むのでどうかなぁと思ってたんですが、賃貸の場合はね、嫌なら引っ越せるので、田の字もありかと考えが変わりました。

 

和室は嫌!(娘の希望)

結局は和室のあるURに住んでいます。引っ越す前は和室にフローリングを引いて洋室風に変えるとか騒いでいた娘ですが、結果は…和室は和室のまま。

和室に布団を引いて、並んで寝てます。あれ?

ベッドを買わないで済んだし、起きたら布団を押し入れにしまえば一部屋が空間として残るので、和室便利です。

自分の部屋は勉強部屋として使ってます?あれ?

勉強はリビングですることが多いです。娘が熱望していた自分の部屋はスマホを見たり本を読んだりの秘密基地になり果てていて…田の字の4畳でもよかったんじゃないかと。なまじ南向きで窓が大きいので、昼間使わないのは勿体ない感じになってます。

 

水回りは新品がいい!(母と娘の希望)

結論から言うと、入居時にきれいになっていれば、新品でなくても。だいたい、女3人の生活は水回りは汚れません。

男の人がいない生活になって、一番驚いたのは水回りが汚れないということ。トイレの掃除も簡単だし、髭をそる人がいないので、全体的に掃除が楽。

 

URやJKK東京は、民間賃貸よりも一部屋が広い!

民間でなくURやJKK東京の賃貸を考えている人は、間取りで決めつけずに内覧をしたほうがいいです。これじゃあ狭いよね、と間取りを見て思っていても、実際は広いことが多いです。

うちは6畳の和室があるのですが、タンスを置く板の間が2畳分ぐらいついていて8畳ぐらいの広さがあります。そのうえ、畳がおおきい!真ん中にパテーションを入れれば、片側にシングルベッドとタンスぐらいは置けそう。

部屋探しは先入観だけでなく、見てみないとわからないことも多いです。

スポンサーリンク