うっかり失効 ⑧ 特定講習はお早めに

2018-04-19

4月の第一週

ルーチェさんと三軒茶屋で会い契約したときに、「特定講習を早めに受けておくと、すぐに免許をもらえますよ」とアドバイスをいただいていました。しかし、「?」と思ってしまった私。はるか昔に免許を取得したときにはなかった講習です。

その後、最初の路上練習でも「特定講習はどうしましたか?」と聞かれました。

「学科が受かってからにしようかと」と答えると、「予約だけでもしたほうが」と再びアドバイス。

ところが、予定がいろいろある春休み、学科が受からないことには…と、予約を先延ばししていました。

ルーチェさんおすすめの「横浜ドライビングスクール」に予約の電話を入れたのは、3月末。しかし、その時点で2週間先まで予約を取ることができず、「4月13日以降なら」と言われ、仕事を休まずに行ける日を探して予約を入れました。ネットでは路上試験は筆記の2週間後ぐらいにしか予約できないと書いてあったし、一回で路上に受かることもないだろうから、、まあ、大丈夫だと。

ところが!

思っていたよりも、路上試験日が早くなってしまい、横浜ドライビングスクールだと万が一、一回目で合格したときに、合格後の講習になってしまいます。一回で受かるかなぁ、無理だと思うけど…迷ったあげく、万が一に備えることに。

慌ててあちこち電話して探したのが、「新宿ドライビングスクール」です。午後1時半からなら予約できるということなので、横浜さんには電話でキャンセルをお願いし、新宿ドライビングスクールで特定講習を受けることにしました。

 

 

 

 

特定講習は絶対に!早く受けたほうがいいです!

特定講習って何するんだろう、と思ってましたが、基本的な講習内容にプラスして、路上試験のワンポイントアドバイスが入ります。新宿ドライビングスクールは、場所柄、府中と鮫洲の両方に対応可能。路上コースの注意点などを教えてもらえます。実際の運転はなく、高速運転や危険予測はゲームセンターにあるのを高級化したようなマシンで。

横浜ドライビングスクールは、鮫洲駅前にあるので、鮫洲に特化したスクール。危険予測は実際に路上で20分ほどの運転を行うとのこと。

 

もし、自分ひとりでお金を使わずに一発試験を受けようと思っているのなら、仮免許を取得したあとに、すぐに特定講習を受講することをお勧めします。ここで採点の方法や運転の仕方などを聞いてみて、イケる!と思えば自力で、プロに習わないと無理だと思えば、非公認のドライビングスクールのレッスンと、選ぶことができるからです。

 

注意点を一つ。三半規管が弱い人はマシンの運転はかなりきついです。私は翌日、桜上水のコース練習(切り返しと縦列駐車)を行ったんですが、自分の運転に酔ってしまいました。ある人は3日程度気分が悪く、病院に行ったとのこと。路上試験の前日とかに特定講習を入れると、人によっては体調崩します。

この日の費用

  • 特定講習代 新宿教習所 14000円(公式サイトより)→領収書を捨ててしまったので、これに税込みすると、15120円なんですが…もう少し端数が上だったような。
  • 交通費 400×2

スポンサーリンク