まだまだ区役所をまわる日々です。

2018-08-20

うっかりしないために、離婚したい人は、どんな書類が必要か書き出しておくといいです。離婚前の余裕のあるときにです。うちは手間ばかりかかり、疲労困憊。仕事の始まる前、8時半に役所が開くと同時に書類を申請して、それから会社へという生活が続いています。疲れる。

 

今思えば…その① マイナンバーカードを作っておくべきだった。

 

マイナンバーカードで登録しておけば、コンビニエンスストアでいくつかの書類を申請することができます。しかも役所より100円安い。ひとり親手当で必要な書類は無料でもらえるので、金額は関係ないですが、交通費や往復にかかる時間を考えると、マイナンバーカードの登録は必須でした。

当時はなくしたら面倒という気持ちが強く、作らなかったんですよね。大失敗。どんな書類が必要になるのかわからないので、離婚前の申請しておくと安心だと思います。

 

今思えば…その② 引っ越し前に離婚届だけでも作っておくべきだった。

離婚することは合意してもらっていたのですが、いざ届を書くとなると、結構ぐずぐずになりました。他、2名の署名も必要なので、離婚届が完成するまでにかなり時間が。

相手の機嫌のよいときに署名だけでももらっておけばよかった。実際に引っ越し準備をしたりとなると、なかなかです。

自分の住所は空欄がいいです。新居の住所になると思うのですが、新居が決まる前にも出せるので。今思えば、引っ越し先が決まった時点で、旧住所(夫と同じ)で出してもよかったかも。

 

今思えば…その③ もっと貪欲に持ち出せばよかった

とにかく穏便に家を出たかったので、最小限の荷物だけもって離婚したわけですが、買い物の金額が半端ないです。

コップ一つ100円ショップで買えばいいし、と思っても、積りつもって、あっという間に1万円を超えてしまいます。

新居の準備に恐ろしい金額が出ていっています。塩や砂糖を購入するにも、普段ならスーパーのセールでの品も、せっぱつまってるので定価です。鍋類も高くて、がっかり。

 

今思えば…その④ 引っ越し荷物に食料品を入れ込むべきだった

引っ越しは2トントラックに空きが出る状態で、もっと詰め込めそうな感じでした。なら、と思うのは、お茶や水のケース買いや、調味料などの食料も事前に購入して運んでもらえばよかったということ。小麦粉やパン粉、お米、しょうゆにみりんに酒に…と重いものが多く、しかも、焦って買っているので割高感が…。事前に余裕のあるときに買いそろえて新居に持ってきたかった。

まだまだありますが、とりあえず。

スポンサーリンク