上限あり時間駐車場(コインパーキング)は罠がいっぱい

2018-05-08

上限のある駐車場トラブルを体験

 

少し前にニュースで話題になった金額上限設定のある時間貸駐車場(コインパーキング)。そのときのニュースがこちら。

1晩で7500円!駐車場「料金トラブル」の裏側

「一晩の駐車料金を7500円も請求された。おかしいのでは」――。金曜夜〜土曜朝、繁華街のコインパーキングを利用した読者から、こんな相談が寄せられた。高額請求の裏側を調べた。

東京経済オンライン

 

私も知ってました、表記がわかりにくいコインパーキングがあることを。ちゃんと気にしていたのに、それなのに、引っ掛かってしまいました。

この記事の場合は、

看板を見ると「最大料金」は、大きな赤文字で「900円」と「300円」。それぞれの金額の上には「月〜金8時−24時」「月〜金24時−8時」と表示されている。

その下に、青地に白抜きで「上記最大料金は土・日・祝・祭日は除く」。さらにその下に「通常料金」が書かれ、25分間で「平日200円」「土日祝日300円」とある。

この記事のコインパーキングは週末は別料金というタイプ。
いまとなっては、この2016年はまだわかりやすかった。

今はもっと進化しています。

 

 

12時間(朝8時から夜8時)1000円の駐車場を探してたところ…

 

GW、自家用車で仕事に向かった私。駐車場代を節約するために探したのは、12時間1000円の駐車場です。事前にネットで検索したところ、12時間1500円の駐車場ならありました。少し離れた不便な場所であれば、1200円。仕事の日当や電車移動だったときの切符代を考えると、駐車場代は1000円以内に収めたい。

 

ネットに掲載されてない駐車場もある

駐車場はネット掲載のものばかりではありません。個人の駐車場を1台分だけレンタルしているところ、最近作られた駐車場、なぜかネットにもカーナビにも載ってない数台しか停められない駐車場があります。こうした駐車場は現地に行ってみると、見つけることが。

そうしたところを狙って、早めに現地へ!

見付けました「日中1000円 朝8時から夜8時まで!」その落とし穴

さて、この表示には小さく、5時間限定!とあります。1000円なのは、13時まで。その後は一時間200円がかかります。

 

見付けました「12時間1000円」でも、夜8時から

これは驚き!8時という文字が大きく書かれていて、夜は小さい。しかも、場所は駅前。夜より昼間に需要のある場所です、なのに、メインに書かれているのが夜間の時間。朝8時からは一時間200円です。

 

見付けました!「12時間1000円 朝8時から夜8時まで!」でも…

とあります。さてこの看板には他の文字はありません。これならと思うと、サブの看板が横にあり、そこに「土日祝日は最大料金ご利用いただけません」

これは同じ看板でないというトリッキー!

 

見付けました!「6時間1000円 朝8時から夜8時まで!」

これは、人の心理を逆手に取った…まさか6時間だとは思いません。

 

結局は泣き寝入り

行政側もこう注意を呼びかける。「よくあるのは『最大○円』という表示の下に、小さく『打ち切り』との4文字が入っているパターン。最大料金の適用は24時間、もしくは深夜0時で打ち切りになるので、その後に長時間駐車していると、高額料金になってしまいます」(国民生活センター・広報)

そうなんです。こういうコインパーキングでは 必ず、どこかに小さく何かが記載してあります。

だけど、うっかりさんには見つけることにできない、とくに車を運転しながらは見つけられない、とってもわかりにくい場所に書いてあります。

 

私の場合

あんがいラッキーでした。

車を止めたあと、何となく不安になった私。仕事を終わると普段はまだ駐車できるしと買い物したりするんですが、どこにも寄り道せずにマイカーを停めたコインパーキングに直行!

駐車場は休日料金適応で、1000円のはずが3500円になってました。

その日は、カードは持っているがお金は数千円しか持ってませんでした。3500円を払うと持ち金はほぼ0です。それに、こちらがうっかりしていることはわかってますが、何となく納得できない。

駐車場の出口で管理会社に電話。「お金が足りません」。すると、慣れているのでしょう、免許書を提示し電話番号を伝えれば、後日でもいいと。駐車場の出入り口には監視カメラが付いてます。こちらの姿も車のナンバーも見えるということ。

遠隔操作でゲートを開けてもらい帰宅。後日、電話があり指定された口座に3500円払い込みました。駅前の駐車場だったんですが、とても手馴れた対応です。同じような人が大勢いるんでしょう。

車で帰宅するときには、「払わない」「喧嘩する」とか、いろいろ考えましたが、結局は払いました。おとなしく。

最初に管理会社に電話したとき、「看板に書いてあるとおり…」と話した管理会社の男性、不思議なことにおびえていたのは私でなく電話口の男性。ここからキレる人も多いんでしょうね。

後日振込先を提示する電話があったときも、電話口の男性が緊張していて…よほど私が怖かったんでしょうか?

 

法的に争えば勝ち目も!(不確定ですが)

今回は3500円でしたふぁ、あまりに理不尽で高額になってしまった場合は、「消費者契約法」にいう不当条項に該当する可能性もあるそうです。電話相手の対応からすると法的にと言い出す人もありそうな。

あまりに高額と感じた場合は、一度、車を出してもらい、その後に法律相談してみてはどうでしょう。そこで払ってしまうと戻ってきません。お金が足りない時に、消費者ローンとか書いてあるサイトもありますが、車を運転してきたということは身分証明書(運転免許証)は持っているので、車を出すことはできると思います。

検索して出てきた記事では、コインパーキングで65万請求されたという人もいました。さすがに…ですよ。

 

スポンサーリンク