あおり運転 デマ拡散で10万リツイートを損害賠償

カンタンにいいね!やリツーイトボタンを押してはいけない、ということですね。

茨城あおり運転・ガラゲー女と間違われた被害女性が記者会見

デマツイートの被害者でここまで毅然と戦えるのは、この方が会社経営をしていて法律に明るいから、ということもあるんでしょうか。

被害女性が記者会見…

(1)最初にデマ情報を流した人、
(2)不適切な言葉を用いて情報を積極的に拡散した人、
(3)リツイートのみした人、
(4)まとめブログ運営者、動画配信者、
(5)騒動に便乗し、容姿を誹謗するなど無関係の事柄で被害女性を貶めた人、
のいずれについても「責任の程度の違いこそあるものの、法的責任を問うことができる」と指摘。
類似事案の発生を抑止するため、いずれについても法的責任を追及し、「先例となる裁判例を取得したい」としている。刑事告訴については検討中だという。

弁護士ドットコム  https://www.bengo4.com/c_23/n_10044/

茨城県守谷市の高速道路で起きたあおり運転事件で、車に同乗していた女性被疑者と似ているとして、デマを流され、誹謗中傷を受けた都内在住の女性Aさんが8月23日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見を開いた 。

8月16日に男性が指名手配され、氏名が明らかになった後から、Aさんのインスタグラムには「さっさと自首した方が身の為」「ガラケーババア!」など罵詈雑言が書き込まれ、Aさんが代表を務める会社には8月17日だけで280件の電話が殺到した。

弁護士ドットコム  https://www.bengo4.com/c_23/n_10044/

そもそもガラゲー女、そこまでの犯罪者なのか

運転している人は別として、ガラゲーで撮影している人がそこまでの加害者なのかも、現時点でも謎です。名前も生い立ちも、高校時代の友人もニュースでは報道されていますが、もっと悪いことをしても匿名性が守られている人も大勢います。変な男に引っ掛かって振り回されているだけで、こんなことになるなんて。

被害女性にもガラゲー女にもデマ加害者にもなりうる未来

ちょっと怖いですね、明日は我が身。こうしたブログをやっていると何かのきっかけで誰かと間違えられて被害女性のようになるかもしれず、また、ちょっとした行動で日本全国から避難されるかもしれず、ちょっとしたポチのリツイートで裁判起こされるかもしれず。

本当はSNSやネットは一切やらずに、テレビと新聞だけ見てればいいのでしょうが、今の時代、そういうわけにもいかないので、最新の注意?できるかな。

スポンサーリンク