都内UR賃貸に住んで1年。感想と住み心地

昨年の8月に都内某所のUR賃貸に入居して1年が経ちました。築年数は多いですが人気のマンションです。1年間に感じたことをまとめます。身バレしないようマンション名は伏せますが、だいたいわかるかも。

UR賃貸に住んで1年ーその住み心地とコスパ、評判は?

築年数は古いですが駅に近く利便性のある人気物件に住んでます。まず、他人に住所を告げたときに、必ず言われるのが「コネあったの?」

「ないです」

「じゃ、なんで入れたの?」

「UR賃貸の人が良くしてくれて…」

「やっぱりコネじゃん」

という会話、いろんな人としました。コネというより「運」なんですが。

ここは申し込んだだけど外れちゃったマンション。

まず、人気UR賃貸に入るには…

コネだと思ってる人が多いようですが、基本的には「運」「タイミング」「戦略」だと思います。UR賃貸では、空きがでると、「室内清掃リスト」としてマンション内の掲示板に告知がでます。良い部屋はこの張り紙を見た内部住人が申込をして、決まってしまいます。なので、タワーマンションなどを探してる場合は、まずは空いている部屋に入り住人となり、気に入った間取りが出るのを待つというのも一案です。

清掃が終わって外部に公開されるのは、UR賃貸の公式サイトです。さて、この公式サイトを一番最初に見るのって、誰だと思いますか?

私は、UR賃貸 ショップの方たちなんじゃないかと思っています。

「〇〇マンションで探してるんですが?」

「空きはでないですよ?」

「待つのでお願いします」

一週間後・・・

「でました。抑えてますが、どうしますか」

というのが、今回の流れです。朝に出た空き室を賃貸ショップの方が仮押さえしてくれていたので、入居することができました。

でも、自分でも、かなりこまめにサイトは見てたんです。でも空き室は見つけられませんでした。なので、ショップの方が少しだけ早くみれるんじゃないかと・・・あくまでも思い込みですが。

なので、気に入ったUR賃貸に入りたいとおもったら、 UR賃貸 ショップ

まずは窓口で申し込みをするというのが鉄則だと思います。

人気UR賃貸に入るのは、

①運…空き部屋が引っ越し日時までに出るかどうか

②タイミング…他の人を出し抜けるかどうか

③戦略…希望する間取りや階数より幅広く候補にする

が大切だと思います。

UR賃貸のコスパを考える

URって高いよね、っていう人多いです。しかし、敷金があってもほぼ戻ってくる、礼金がない、更新料がかからないなど、メリットも多くあります。また、いろいろなことが基本的に割安です。管理費も驚くほど安く、自転車置き場、駐車場代なども、相場より割安です。他のURに引っ越すときには敷金をスライドすることもできるので、長く賃貸でと考えるのであれば、周辺より1万円2万円高くても最終的には割安かとおもいます。

UR賃貸の間取り・設備・防音

間取りに関しては、住んでいるところが少し古いからかもしれませんが、文句はないです。畳6畳間が他賃貸の8畳以上の広さがあります。タンス置き場が別にあったり広い床の間があったり。また、ベランダも広いので、同じ間取りの民間マンションよりは広々暮らせます。

設備に関しては、マンションによりけりだと。また同じマンションでもリノベーションのグレードが違ったりもするので、部屋によっても違うようです。とても良いという人と、やっぱりURという人がいるので、内覧してみないと…。ちなみにうちは「いかにも団地」と思うところもありますが、住んでいて不自由はないです。

防音に関しては、左右上下、まったく物音が聞こえません。隣は小さな子供がいるご夫婦なのですが、声が聞こえることもありません。問題は窓からの音です。なぜか、外の音が入ってきます。自分で防音カーテンをつけたり防音シートをつけたりの工夫が必要で、そこだけが残念。

UR賃貸の民泊事情

駅に近く便利な立地にあるので、「民泊禁止」の張り紙があっても、民泊っぽい観光客は見かけます。ただ、トラブルになりそうな人は泊ってないよう?賃料が高いのか宿泊者のセレクトが上手なのかはわかりません。いろいろな国の人とエレベータであいますが、みなさん裕福そうで。場所によりけりだとは思うのですが。

UR賃貸の住人層

1ルームから3LDKまであるので、いろいろな人が住んでます。が、変な人、怖い人にあったことはありません。ごく一般的な方ばかりです。高齢夫婦さん、子どものいる家庭、単身者と、家族形態もさまざま。ただ、思っていたよりも住んでいる人が少ない?いつも同じ人ばかりとすれ違います。夜に外から見ても灯りのついてない窓が多いです。会社が社宅として借りていたりで、普段は誰も住んでいない…という部屋も多いんじゃないかという印象。

入ってみてダメなら引っ越せるのが賃貸の魅力です。まずは入居して、その場所が気に入ったら、近場のマンション情報を探して購入を考える…というのが、賢い使い方かと思います。

スポンサーリンク