私立中学不登校からの大学受験・世田谷学園の話を聞いて

4年間の不登校があっても、最終的に、私立定員削減で大惨事になっている大学受験で「早稲田大学教育学部」に入学できて、しかも、しっかり話せる子に育っているのは、素晴らしいです。


東京都世田谷区の私立中高一貫校「世田谷学園」で、担任教員から生徒へのパワハラ疑惑が持ち上がっている。学校側はいったん事実関係を認めたものの、関係者への処分は拒否。処分を求める被害者親子と対立している。4年間の不登校を強いられた親子の怒りに、学校側は向き合っているのだろうか――。
■中2から4年以上も不登校のまま卒業
「私は教員からのパワハラが原因で、中学2年の終わりから卒業までの4年あまりを不登校のままで過ごしました。学校側は何が起きたのか調査もせず、関係者の処分も考えていません。原因は学校側にあるのに、出席日数の不足を理由に、2度転校勧奨もされました。学校から改めて謝罪と処分がない限り、私の怒りはおさまりません」


https://news.livedoor.com/article/detail/15524283/

学校側は何が起きたのか調査もせず はどこも同じ

不思議なんですが、私立中学場合、「不登校になった理由」を調査してくれません。まずは不登校になった本人の申告が必要なんだそうです。

ただ、理由があって不登校なんで、なかなか学校に行って、「だれだれに◎◎されました」とは言えない。また、言えるようになるまでは時間がかかります。ある相談窓口で聞いたのは、3週間ぐらい経たないと、理由についての言葉が出ないとのこと。しかし、3週間もたつといじめがあったとしても証拠が残らないし、いじめた方もいじめられた方も、「何かあったのか」があいまいになってしまいます。結果、「なんとなく行きにくくて不登校」というカテゴリーで「成長過程にありがちです」の一言で終わってしまうことに。

公立の場合は、区や都の相談機関に話すと学校に働きかけてくれるそうですが、私立は対象外だそうです。公立のほうが物事が「フラット」、私立は利権というか、それぞれの思惑が絡む感じです。


登校したAさんが職員室で担任に「美術部を辞めます」と告げると、担任は激怒。大声で怒鳴りはじめ、「お前は離婚家庭だから心が弱い」と罵られた。


https://news.livedoor.com/article/detail/15524283/

離婚家庭に対する考え方が古い…

人生100年時代となり、人生50年で戦争があった時期とは、夫婦関係も大きく変わっていると思うんですが。結婚して70年近くを夫婦で過ごすって、なかなか難しいです。うちも離婚しているし、周りにも離婚家庭多いし、再婚家庭も多いし、と思ったら、私立の場合は学校に内緒にしている、または別居しても離婚届を出していない家庭が多いようです。

うちも、とても大変そうに扱われています。不仲な夫婦でいたり介護を抱えて居たりするよりも、仲のいい健康家族3世代は生活しやすいんですが、そこは認めてくれません。だから「 お前は離婚家庭だから心が弱い 」っていうパワハラワードを言う先生は公立よりも私立に多いようにも思います。とくに年配の先生ですね。


東京都世田谷区の私立中高一貫校「世田谷学園」を2018年3月に卒業したAさんはこう話す。Aさんは中学2年の終わり頃から不登校になり、そのまま学校に復帰できずに卒業。個別学習指導塾や予備校に通いながら勉強を続け、早稲田大学に現役合格。今年から大学生として学校に通っている。


https://news.livedoor.com/article/detail/15524283/

不登校は浪人生のようなもの。大学受験では成果がでやすい

実際は高校受験でも同じだとは思うんですが、精神的に追い込まれていなければ、朝から夜まで勉強できるので、部活や学校行事、内申に追われている通っている子よりも、学習時間を多く確保できます。

私立の先生のなかには、不登校でも卒業できます!と言ってくれるところもあります。学校に依存しないで、進学実績に貢献してくれるんですから、ある意味、ありがたいというか。

なので、辞めないでください、出ていかないでください、大丈夫、教室でなく保健室に通ってくれれば…という学校もあります。世田谷学園の場合、外に出たほうがお子さんのため、というのは、ある意味、やさしいような気もします。

通える学校に行けば、運動会や文化祭、学校行事を楽しむことができます。ただし、通える学校のほうが大学受験は苦しむかも‥。勉強に使える時間が大きく減っちゃうので。

このあたりは人によって全く意識が違います。

一家に1人、不登校?

かと思ってしまうぐらい、実は…という話を聞きます。学校が合わなくて入りなおしたとか、うちの子も不登校でしたとか。いじめがネット上で行われるようになり、また、不登校を容認する流れもあって…

不登校で何をする?

親戚の子以外にも不登校の子は結構いて、その旅に「外国でもいって語学でも習ったら」って言っていたのですが、時代は大きく変わっていて、完全におばさん発想でした。

「語学はAIで音声翻訳できるようになるから、これからはあまり必要ない。それよりもプログラミングやWEBの勉強がいい」

と複数の人から言われました。

そういえば、昔、考えたことが別言語で相手に伝わるとか、喉につけると別言語になる装置とか、SFにはそんな道具がわんさかありました。

もう、語学は習わなくてもいい時代が来るのかもしれません。日本の英語教育ではこれから「受験英語」ではなく「話せる英語」を頑張ろうといってるので、謎ですが。

私立中学には公立にないリスクもある

結局はそういうこと。

スポンサーリンク