UR賃貸で突然コバエが…そして水道管洗浄でコバエが消え、その理由について考えた。

表題通りなのですが、1か月ほど前に突然、部屋中で小さな虫を見るようになりました、見た目はよくいるコバエよりも小さく、発生源がわからない。台所、トイレ、お風呂、玄関、部屋…どこにでもわきます。引っ越ししようか悩んでいたとき‥‥消えました。その理由とは?

まだ暖房が必要な季節にコバエ大量発生!

ある日、「これ埃?」と思うような小さな虫を発見。特に動きが速いわけではなく、指でつまむとあえなくつぶれて…といっても何が出るわけではなく、まるで消しゴムのカスのよう。

寝室に出た虫は、そのうち、あちこちで発生。

「台所?何か腐ってる?」

と思って家じゅうを掃除したり、キッチンや洗面台の排水口に溶剤かけたりしましたが、いっこうに収まらず。

もしかして、チョウバエ?


チョウバエは、お風呂場や脱衣所、トイレなどで見かけることの多いコバエです。
主に水回りのそばの壁でじっとしていることが多く実害はあまりないのですが、ごくまれに生きたままの幼虫が目や鼻、口、生殖器などから入って「ハエ症」という病気を引き起こすことがあります。
卵や幼虫は、排水溝の奥や湯船の下の隙間など、見えにくいところで繁殖するので、成虫になったハエを駆除してもなかなか根絶するのが難しい虫でもあります。
ごく稀に大量発生をしてしまうことがあるので、幼虫から駆除する方法を使って根絶してしまいましょう。

家の中の虫はこいつかも?

別名・便所バエのチョウバエは60種類はあるそうです。今回発生した虫は、昔見た虫よりも小さかったので、種類が違うのかも。

とにかく駆除方法を調べて、懸命に掃除したのですが、増える一方。まだ、夏には早いのに…

思い当たるのは、隣人の引っ越しです。虫が発生する2か月ほどまえにマンションの隣室がお引越しをしていきました。長く住んでいたご夫婦で荷物も多かったようです。

「もしかして、隣が原因?」

引っ越しして水を流すことがなくなり、しかも、内装工事が終わってない状態だったので、浴室やキッチンのパイプで大量発生しているのでは?

そんなとき、マンションの排水口掃除のお知らせが

どんなことをするのかと思っていた当日、業者の方はお風呂の排水口を薬剤で高圧洗浄のみ。キッチンもトイレも洗面台も触らず、ものの数分の作業だったので、これはダメだ…と。

ところが、虫、この日を境にいなくなりました。

虫大量発生は、うちのお風呂なのか、隣の空き室なのか?

結果、どこから虫が発生したのかわからないのですが、隣じゃないかと勘繰ってます。うちはまだ引っ越して半年ぐらい。排水口にコバエの卵があったとしても、羽化するのは暖かくなってからだと思うんですよね。

お隣に人がいなくなって、水を使わなくなったので、大量発生し、我が家にながれてきたんじゃないかと。

URなので、お金はふんだんにあるというか、空き室が出ると綺麗にリフォームするので、隣室が空きっぱなしということはなく、設備もほぼ満足できてますが、購入したマンションが老朽化して、隣室がゴミ屋敷化して空き室みたいになったときを想像すると、怖いです。。

ちなみに、こんな記事を見つけました。


一方こうしたケースとは違い、大規模修繕も定期的に行い、管理組合も無借金経営を貫いてきても、延命がいよいよ限界に近づくマンションもある。東京都世田谷区にある「田園メイゾン」は、有名建築家が設計した築55年の全17戸からなる6階建てだ。建築当初からエレベータがあり、東日本大震災後に行った耐震調査で新耐震基準を満たしていることも判明した。
 しかし、骨格は頑丈であっても、老いは確実に進行している。「音漏れ、におい漏れは許容の範囲だが、大規模修繕の直後に雨漏りが一段と酷(ひど)くなった」と住民の一人は嘆く。5年前には汚水管が破裂して、複数の部屋が大惨事に。上水管も相当傷んでいるが、壁の中に埋め込まれており、修繕することすらできない。
 こうした深刻な老朽化に対し、財閥系の大手管理会社は、4回目の大規模修繕工事を前に、「責任を持てないので系列の業者では工事できない」と断ってきた。管理会社に紹介された中堅業者によって今年8月に工事は終わったが、その途端、管理会社は管理費の2割アップを突き付けてきた。

マンションサバイバル時代

以前暮らしていたエリアに「価値が下がらない」と言われている築30年のマンションがありましたが、水道屋さんが「あのマンションは水回りがやばい、住めるレベルじゃない」と言っていました。価値が下がるので、住んでいる人は誰も文句を言わないし、誰も誰にも言わない。なので、周りにはわからなくても、じわじわ老朽化が深刻化しているマンションは多いんじゃないかと。

すこしずつ老いる母をどうするか、家を買うか賃貸のままにするか、などいろいろ悩んでいるけど、結論が出ません。

スポンサーリンク