派遣先を変えたら、待っていたのは、お局系女子と若手男子の今時オフィスラブ

ちょっと前にサポートセンターから事務職に仕事を変えました。どんだけ人手不足なんだという感じですね。時給も高いし、バタバタ決まったので、何かあるとは思ってたんですが…

恐るべし!女性上司の操縦法

もうね、コミックの世界です。昔なら男性上司と部下が仕事の相談に乗っているうちに恋愛関係になり…というのがあるあるパターンでしたが、今は女性上司が当たり前の時代。女性上司をうまく転がせば出世も早いですからね、ある意味、えらいです。今回の場合は、男性には妻子がいます。印象としては、プロ彼氏。彼氏という立場で、上り詰めようという。

で、事務職ってどうなの?マルチタスク業務という雑用係は仕事がいっぱい

実は会社の事務職ってアラフィフですが、初めてです。初めてなのに「「なぜ彩桜されやの?」と思いますよね。私も思いました。最初は社内のテレアポ要員としての採用でした。なので、時給も高めです。

でも、基本的なOAスキルがあるとわかってもらったことで、テレアポから事務系仕事に業務内容が変わりました。

マルチタスク業務という、雑用で。ワード、エクセル、パワーポイントなんかを使って簡単な書類を作る仕事と、コピーや印刷という雑用と。

とにかく忙しい。やってやっても仕事が残るという…大量の仕事をバタバタとこなす毎日です。

特別なお殿様、降臨する

仕事の順番は決まってます、やることを書き出して番号を振るのは朝一番の仕事。優先順位を決めて、今日中の仕事からとりかかるのですが…そこに割って入るのがプロ彼氏。特別なお殿様です。無理でも割り込みます。どうしても無理と告げると、骨抜き上司がやってきて、無理くり押し込みます。

こんな毎日。他の人はというと…何事もないように作業。

私はなぜか仕事ぶりが殿に気に入られたようで、気が重いです。

プロ彼氏の撃退法は?

個人的には全く興味のないタイプですが、まあ、おばさんの操縦法には自信があうのでしょう。ぐいぐい仕事を押し付けてきます。

気分が悪いのは、デスクワークをしている私の後ろにピッタリと立って、耳音に顔を近づけて、業務依頼をすること。

背筋がぞくぞくするほど、気持ち悪いです。おばちゃんはこうすればいちころさ!という昭和の臭いがぷんぷん。

昭和のオフィスラブ系映画の世界…の男女逆バージョン。

撃退法が思いつかない…なんか、今回の仕事も短く終わりそうな予感(;^_^A

スポンサーリンク