うっかり失効 鮫洲で合格してから、そろそろ一年…

アラフィフなのに免許書がグリーン。あと2年グリーン期間が残ってます。このブログはもともと「免許を失効して鮫洲で一発合格」した記録を残すために始めたものです。

免許うっかり失効 今なら言える、鮫洲一発試験を短期間で合格する秘訣!

スケジュールを作って、その通りにこなすしかないです。私の場合は、仮免は取れたので、仮免がある人向けのアドバイス。

まずは、鮫洲に行き、いろいろ手続き。

そのときに学科試験の予約を行い、帰りに鮫洲で過去問を購入。
筆記試験はかならず最新の過去問を数年分解きます。何度か受けると同じ問題が結構でるのですが、数年前の過去問をいくら解いても。ネット問題は最新でない可能性が。その上で、講習所テキストを丸暗記。

②鮫洲の実施コースをレッスンしてくれる教習所を探します。コースを全て走らなくても1コースだけでも大丈夫。乗り降りの方法、左折右折、減点される個所などは必ずプロから、1度は教わりましょう。
特定講習 を行ってくれるところで鮫洲コースを走るところもありますが、できれば個人レッスンが運転の癖を指摘してくれるので、合格しやすくなります。

ついでに、車庫入れや二重駐車の注意点も教わっておけば。

計約時に、教習所で使っている最新のテキストがもらえるところが多いです。このテキストは筆記試験て使います。

そして、特定講習の予約も。 特定教習は受講できる期間が決められていて、「仮免技能試験合格後から本免技能試験合格後の免許証交付前」までです。仮免があれば学科に合格してなくてもすぐに予約。人気のところはなかなか予約とれません。

③筆記試験は午前中に受験

ダメなら午後に再度受けられます。

鮫洲コースの技能試験

教わったことを「恥ずかしがらずに大げさに」行うだけです。「あ、習ってきたんだな」とわかるように、大きく動作してください。

スポンサーリンク