中学受験 共学か女子中高か…滑り止めは女子高がいいよ。いじめはどこにでも。

昨今の中学受験では、共学が人気。かつての有名伝統女子高は偏差値を下げています。でも、女子中高いいですよ、っていうおすすめの記事。早稲田や慶応など付属校を第一希望にするのは分かります。でも、どこかに女子中高も入れてね、という記事。

あるレベル以外は共学がいい

御三家とよばれる、桜蔭、女子学院、雙葉。そして豊島岡やフェリス、少し偏差値は下がるけど鴎友。そこより下なら共学がいい、という保護者は多いです。

理由としてよく聞くのは…

  • それ以下のレベルだと女子は後から伸びない。後から伸びる男子がいたほうがいい。
  • レベルが下がると、女子は集団行動が多くなり、いじめが多発。
  • 東大や医学部、国公立を目指す雰囲気がない。

一つひとつ検証します。

後から伸びる男子がいたほうが切磋琢磨する

持ち偏差値より下の学校や、親が思っていたより下の学校に進むとき、気になるのは「遊んでばかりで勉強しない、〇〇でいいやと勉強しない」ということ。だけど、男子がいたから勉強するわけでなく、しかも、学校によっては女子の入学偏差値が高すぎて幼い男子をバカにする場合も。

都立中高一貫校とか国立なら…ですが、どちらも入るのが難しいので、例えば、小石川に受かる女子は開成を受けていたりします。

レベルの低い女子中高はいじめが多い

中学受験をするという時点で、かなり勉強するので、レベルが低いは全体からすれば高いです。という観点から、考えると、「いじめが発覚しやすい」と言い換えられると思います。

共学の男女が絡んだいじめ(例えばAKBの新潟みたいな…)は起こらないので。

今は共学の修学旅行は男女別に班を作って行動するとか。男女一緒だと「おとなしい子が」ターゲットになってしまうことも。

女子中高が学校内行事には男子がいないので、非道なことは起こりにくいです。

東大や医学部を目指さない

これは一理。医学部は医者の子どもとかね、どうしても医者という女子だけ…となりがち。また受かりやすい私立を受けるので、浪人しても東大という雰囲気は中堅女子にはないです。「中学受験で四谷大塚50偏差値だけど、東大に入れたい」という親には女子高は向かないと思います。

男子がいないのはいいよ、と親の立場で。

そりゃ、男の子と中学校で恋愛関係になったりディズニーランドいったりは楽しそう、高校になってグループで旅行に行ったりクリスマスや初詣も楽しそう…でも、子どもでいる時間が長い女子だけもいいです。

人生が100年時代になって、アンチエイジングだなんだで色恋沙汰が70才80才まであると思うと、10代は子どもっぽく女子女子していていいかと思うんです。

人生50年の時代なら、15で結婚もあったかと思いますが。

男子の目のないところで、自分が何物かを見つける、ってのも女子中高のいいところなので、共学希望の方も、どこかに気に入った女子中高を入れて、受験プランを作ってくれるとありがたい。

スポンサーリンク