タワーマンション最上階に住む大谷翔平さん(ヤフーニュースより)

タワーマンションの最上階、どんな人が住むのか気になりますよね。大谷翔平さんが購入と聞いて納得。

大谷翔平がタワーマンション購入のニュース


食事後、大谷たちが車で向かったのは、湾岸エリアにある巨大なタワーマンションだった。なんと彼は、この最上階のメゾネットタイプの部屋を、渡米直前の’18年春に購入していたのだ。

彼が“東京の自宅”として選んだ物件は、上下階あわせて120平米以上。現在の価格はなんと2億円以上だという。

「大谷さんはローンを組まずに即金で購入しています。高層マンションの最上階ですので、非常に見晴らしがよく、ジェットバスが備え付けられたスペースなどにも大きな窓があり、そこからも見事な眺望が楽しむことができます」(地元の不動産業者)

ヤフーニュース

アメリカを生活の拠点とする大リーガーが帰国したときに住むんだそうです。上下階で購入して上の階で生活すれば、音がうるさいとか苦情も来ないし、最上階なら外から覗かれる心配もないし。

満員電車に乗る人じゃないから駅から遠くてもOK、一生住むマンションじゃないから多少不便でもOK。

ホテルを定宿とするよりもプライバシーが保たれるし、自由度も高い。なんていうか、うらやましいの一言。

タワーマンションの最上階は資産価値も高いので、売却となっても損する確率が低い、などいいことばっかり。

一般人のは手が出ない価格と思われがちなタワーマンション最上階ですが、今回のマンション価格は2億円。なんていうか、それほど高くありません。

一般人は2億円でタワーマンション最上階を購入するかどうか

都内では2億円の家はふつうに?あります。港区や千代田区のマンションだと、2億出しても最上階は無理。有名タレントが購入する世田谷などの家は5億10憶することも。

2億あったら、タワーでなく、一等地の低層マンションの最上階(5階ぐらい)が人気にような。

だからこそ、こうした大谷翔平のマンション選びがかっこいい、と思うんですよね。

一般人は余力がないとタワー最上階は買えない

ローンを組んで購入するものじゃないと。

理由しては…

  • 風が強くなくても、ゆらゆら揺れる。
  • 台風だと、かなり揺れる。
  • 南向きだと家具が焼ける
  • 北向きだと寒い
  • 西向きだと西日、東向きだと朝日が強い
  • 子が外で遊ばなくなる(妄想?)
  • やっぱり庭が恋しい。

かなり妄想強い理由ですが、高齢な夫婦とかだと、「庭が恋しい」という理由も多いそう。

ちょっと住んでみて、合わないなぁ、と思ったら買い替えられる「余力のある人」が住む場所だと思います、タワーマンション最上階。まさに大谷翔平さん。

スポンサーリンク