台北から九份へ★オプショナルツアー 比較した結果、タビナカで行きました。

食事観光付きの台湾ツアーにするか、フリーツアー(食事観光なし)するか迷って、フリーを選んだのですが全てフリートは出来ず。ただし、九ふんと十ふんはオプショナルツアーで行きました。

フリープラン台湾で九份(九ふん)に行きたいと思ったら…

九份に限らずですが、ツアーなしのフリープランはその土地の通であれば問題ないんでしょうが、我が家のような「初めての台湾」の場合、結局、どこにも行かずに街中をうろうろ、という残念な結果になることも多いです。

今回は、子の希望で、スタジオジブリの「千と千尋の神隠し」のモデルとなった九份(九ふん)は何としても行こうということになっていたので、生き方をネット検索。バスと電車でも行けるということで、迷ったのですが…

九份(九ふん)に電車で行く場合(上級者におすすめ)

値段:片道で60~100 NT$「台北駅」「松山駅」 から乗車
時間:1時間半 ぐらい?

電車の種類は複数あって、日本でいう普通電車、急行、特急とあります。特急は指定席のみ。特急は日本でいう観光電車のようなもの?箱根ロマンスカーみたいなイメージです。

特急のチケットはすぐに売り切れてしまうそう。実際にこの特急電車に乗って九ふんに行くツアーも数多く発売されているので、ツアー業者が買い占めちゃうのかもしれません。

九ふんの最寄り駅「 瑞芳駅 」からはバスになります。

高速バスで行く 九ふん観光


値段:片道で90 NT$「西門駅」 から乗車
時間:1時間半 ぐらい?

2018年9月より新しく運行を始めた「965番」バス。九ふん観光地まで連れて行ってくれます。観光バス仕様なので、席があれば乗れる、立ち乗りは禁止とのこと。休日はかなり本数が出ているので、並んでいれば、少し待っても乗れるかも。

今回はクリスマス時期(冬休み)ということもあって、乗れるか乗れないかわからない高速バスは選ばなかったんですが、次回、台北に行くことがあったら、絶対、この高速バスにします。安いのがいいですよね。

個人で行く 九份 九ふん)のcheckpoint !

行きはバスにしても電車にしても、時間や目的地を決められるので便利だと思うんですが、問題は帰り。私たちが九ふんに着いたとき、帰りのバス停には長蛇の列が…。駅まで向かうバスはぎゅうぎゅう詰め。しかも、乗るまでかなり待ってる様子。観光客は圧倒的にアジア人だったので、休みの時期は、ホテルに帰るまでが一苦労かも。帰りはタクシーを利用している人もいました。

旅行会社の 九份 九ふん) オプショナルツアー

九ふんの場合ですが、ツアーは大きく分けると3つの時間帯があるとのこと。

  • 午前中からお昼まで
  • お昼から4時ぐらい
  • 4時ぐらいから7時ぐらい

旅行会社によってオプショナルツアーの時間帯が違います。今回、JTBで利用できるのは、昼間のツアーだったので、見送りましたが、金額にして5000円ぐらい。大手だから高いということもなく、他旅行会社と比較しても良心的な価格かと。

現地ツアーの 九份 (九ふん) 観光

日本で申し込めるもの、現地のホテルなどで教えてくれるもの、さまざまあります。だいたい1000 NT$ ぐらいから。日本円で安いもので3500円ぐらいから。

時期や季節、時間帯で値段が異なるので、週末や長期休暇時期は高いです。

比較検討した結果、我が家が選んだのは、タビナカの 九份 (九ふん) 観光。

タビナカというのは、日本語ガイドが付くオプショナルツアーサイト。https://tabinaka.co.jp/

選んだ理由としては…基本的には値段ですが…安くはないです。

  • 価格が標準的(安すぎるわけでもなく高すぎるわけでもない)
  • 日本語が話せるガイドが付く。
  • 口コミが掲載されている(良いだけでなく悪いも)
  • ツアー設定が多彩
  • キャンセル可能で保険が付帯している。
  • ライン登録で旅の情報を教えてくれる。

実際にタビナカの 九份 九ふん) ツアーに参加した感想

・ライン登録で情報が聞ける!

事前にラインに登録すると、現地の情報を教えてくれます。すこし時間が余ったときに、「どこに行ったらよいか」とか「おみやげものを買う場所」とかを聞いたところ、わりとすぐに返事がきました。

・日本語ツアーなので、安心感がある。

旅行会社のオプショナルツアーとも異なるので、参加した人が比較的旅慣れた人が多いように感じました。また、値段的にも安くないので、参加者の雰囲気がよいです。

一番有難いと思ったのは、集合時間に遅れる人がいないこと。バスの中で騒ぐ人もいないし、快適にツアーを楽しむことができました。

バスの運転がうまい

最近の日本だと、バスもタクシーも荒っぽい(運転慣れしていない)運転手さんだったりしますが、台北では、私が乗ったバスもタクシーも運転手さんの運転がうまい。ほぼ揺れないし、ブレーキもスムーズ。狭い山道も危なげなく走行するし。

ツアーで行く 九份 九ふん) のcheckpoint !

とにかくアジア系の人が多い観光地です。台湾から来た人、中国本土から来た人、私が行ったときには一番多かったのは、韓国から来た人です。

国民性の違いもあるし、反日感情を持ってる人もいます。せっかくの旅行だから他国の人と触れ合いたいという気持ちがある人は、オプショナルツアーよりも高速バスや電車移動をお勧めします。

日本語のツアーは、時間通りに進むので気が楽でした。

次に 九份 九ふん)に行くととしたら…

今回は初めてだったこと、母と娘が一緒だったこと、クリスマスシーズン(混雑時期)だったことから、ツアーを選びましたが、次は高速バスにすると思います。

だって、次に 九份 九ふん)に行くときは、平日のオフシーズンにすると決めているから。

そのぐらい、混雑してました。雨だったし…今まで言った観光地で一番混んでたかも(;^_^A

スポンサーリンク