紀州のドンファン変死事件に見る家政婦というお仕事

ドラマ家政婦が見た!が現実になった資産家殺人事件

貸金業で一財を築いた男性が変死して、家政婦と妻の家が家宅捜査されているというニュース。

 資産50億円のうち30億円をこれまで4000人の美女に費やし、今年2月には55歳年下のSさん(22)とめでたく結婚。「紀州のドンファン」と呼ばれた和歌山県の資産家の野崎幸助さん(77)が5月24日、和歌山の自宅で“変死”した事件が急展開している。

AERA dot

年下の奥様と同じぐらい注目を集めているのが、資産家男性と30年来の付き合いがあるという家政婦さん。ブランドもののワンピースにピンヒールという服装でインタビューに応じる姿はいかにもという感じで、家政婦ってほんと?と疑問符が頭になかに広がります。

妻と家政婦さんはともに東京にも家を持っているそうで。家宅捜索されたのは東京宅とのこと。都心の高級マンションに住んでいる人たちの一角が見えたような事件でもあります。

今回の事件の家政婦さんは、家事の得意な友人という感じです。日当が出て居たので無理やり職種をつけたのでしょうが、「妻は家事になれるまで家のなかを手伝って」という感じだったんでしょうか。

変死した資産家さんはテレビ番組出演で一躍有名人に

2016年2月には交際していた女性を自宅に招いたところ、現金600万円、貴金属類5400万円相当が盗まれたこともあった。AERA dot

とか、

自宅のタンスの引き出しには100万円の札束がいくつも入っていた。AERA dot

とも。

お金持ち話をテレビで披露すると、税務署か空き巣が入るというのが定説のようですが(?)、若いお嫁さんが来たという珍しいオチだったのに、まさかの展開です。

 

リアル家政婦という仕事

さて、私は何人かのリアル家政婦さんに会ったことがあります。

超エリートな家政婦

某有名一族のベビーシッター兼家政婦さんでした。その人の経歴がすごくて。某有名私立大学を卒業した後にアメリカに留学、某有名外資企業を退社しての家政婦さんでした。子どもの教育係も兼ねているということで、英語と算数国語を家事の合間に子どもに教えていると言ってました。月給制でしたが、びっくりする金額でした。

料理と子育てのプロ家政婦

対照的なのは60代後半のプロ家政婦さん。子どもに勉強は教えませんが、礼儀作法や絵本の読み聞かせ、食育などを担当。塾(確か公文)への送りも仕事のうち。さすがにお迎えはご両親がやってたようですが。美味しいごはんを食べさせ、絵本を読んで、挨拶しないと叱るという、母親の役目を完璧にサポートする家政婦さんです。

介護の資格を持つプロ家政婦

日本看護家政紹介事業協会という団体があって、. 介護ヘルパーの資格を持つ家政婦さんによる在宅介護サービスを行っています。

家事はできて当たり前のプラスαの世界

お金持ちになればなるほど家に他人を入れるのは不安です。家政婦さんは大人がいない家に入って家事をこなすので、身元が確かでプライドのある人でないと務まりません。最新のキッチン家電で掃除も定期的に業者がやってくれるので、家政婦さんの主な仕事が子育て…というケースが多いと思ってました。

知恵袋で「家政婦になるには」と検索したら、リアル家政婦さんの声が出てきました。

家政婦の要件としては、料理・掃除が得意だけです。(略)短時間の勤務の場合ですと3時間で買い物・料理・掃除が入ってきます。 (知恵袋より)

家事のみをしっかりやるプロ家政婦さん、掃除がメインの家政婦さんなど、いろいろあるようです。家政婦派遣会社の登録している人が多いようですね。

家政士という資格

受験者総数330名のうち175名に家政士の資格を授与しました。

家政士検定試験は、洗濯・アイロンがけ・衣類の補修、調理・栄養・食品安全、掃除・収納など家事全般はもちろん高齢や障害のある方の介護・介助、お子様の保育・お世話といった家政サービスのあらゆる分野にわたって、学科試験と実技試験を行い、すぐれた専門知識と技術を有していると評価された家政婦(夫)に「家政士」の資格を授与します。

資格化されていることを知りませんでした。これからメジャーな仕事になっていくんでしょうね。

 

結論

今回、渦中にいる家政婦さんのバブリーな感じを見て、家政婦って儲かる職業だよね、って再確認しましたが、気苦労も多そうで、気配りのできない私には無理だなぁ。

スポンサーリンク