東京の地震に備えて

2018-06-18

大阪で震度6弱の地震。だんだん被害が明らかになってきます。落ち着かない日々が続くと思います。心よりお見舞い申し上げます。

東京は近日中にあるかも…と考えていたのですが、まさかの大阪。ニュースを見ていると、心が痛みます。

 

千葉県沖のスロースリップ

東京で地震が…と思ったのは下記のニュースがあったから。

千葉県でマグニチュード(M)4.0以上の地震が6月に入って相次いでいる。房総半島沖で、プレート同士が地中の境界でゆっくり滑る現象「スロースリップ」が起き、地震を誘発しているのが原因とみられ、専門機関は「当面は滑りが続く可能性がある」として注意を呼び掛けている。 日本経済新聞

昨日は群馬県で震度4の地震があったばかり。

ここ数日の地震情報

震度6弱(大阪北部)  6月18日08時01分
震度5弱(群馬県南部)  6月17日15時30分
震度4(千葉県北東部)  6月16日11時10分

気象庁の地震情報から抜粋しました。連日の地震です。

 

 

首都圏地震情報サイト

なにかあったときに、公式サイトがダウンしてしまう可能性もあるので、自分用に覚書として。

 

首都直下型地震の被害予測

◆ 最大震度7の地域が出るとともに、震度6強の地域が広範囲に

◆ 津波による被害想定を実施

◆ 東京湾沿岸部の津波高は、満潮時で最大T.P.2.61m(品川区)
※地盤沈下を含む。 (T.P. = 東京湾平均海面)

東京湾北部地震の死者が最大で約9,700人

(抜粋)

概要版から抜粋

被害は地震の場所によって異なる。平成19年度資料より抜粋

1.首都直下地震

・東京湾北部地震

東京湾北部地震の液状化危険度は想定 4 地震の中で最も大きく、主に区部の低地部を
中心にして液状化しやすい結果となっている。

フィリピン海プレートの深さ分布に関し、プレート上面が従来の想定より浅かったと
いう新しい知見をとり入れて検証した結果、震度 7 の地域が発生するとともに、震度
6 強の地域が区部の約 7 割に広がった。
・ このため、ゆれによる建物倒壊や火災延焼などを原因とする人的被害が発生し、冬 18
時、風速 8m/s において、約 9,700 人の死者が発生すると想定される(今回の想定地
震の中で最大)。また、区部東部では、軟弱地盤が厚く堆積して地震動が増幅されやす
く、液状化の被害も発生しやすいことなどから、ゆれや液状化による被害が想定され
る。
・ 強いゆれの範囲は広がったが、前回調査と比べ、耐震性が低い昭和 56 年以前の木造建
築棟数が大幅に減った。

 

・多摩直下地震

多摩直下地震では、区部も含め地震動が前回調査に比べ大きくなっているため、元禄
型関東地震に比べて液状化危険度が大きくなっている。

フィリピン海プレートの深さ分布に関し、プレート上面が従来の想定より浅かった
という新しい知見をとり入れて検証した結果、震度 7 の地域が発生するとともに、
震度 6 強の地域が多摩の約 4 割に広がった。また、震度 6 強の強いゆれの地域が市
部を中心に分布しており、死者数約 4,700 人の人的被害、約 7.6 万棟の建物被害が
生じると想定される。
・ 市部の人口が約 400 万人であることから、激甚な被害の影響を受ける人口は東京湾
北部地震よりは尐ないと想定される。

 

2.海溝型地震

元禄型関東地震では、東京都の南側の地震動が大きいため、品川区、大田区を中心に
液状化危険度が高くなっている。

都の南東部の人口密度が高い地域で、震度 6 強以上、場所により震度 7 の強い地震
動の発生が想定されており、都全体で最大で死者約 5,900 人と東京湾北部地震に次
ぐ被害が想定される。

3.活断層で発生する地震

・立川断層帯地震

立川断層帯地震では、直下地震のため区部の低地部の地震動が小さく、この地域では
ほとんど液状化は発生しない。多摩市、八王子市の多摩川又はその支流の河川沿いに液
状化危険度が高い地域が若干分布している。

立川断層帯地震では、被害が発生する震度 6 弱以上の地域が概ね市部のみに限定さ
れている。
・ 震度 7 の領域は、4 つの地震の中で最大面積であるが、人口密集地域における震度
6 以上の面積が比較的尐なく、死者数は 4 つの地震の中で最小の約 2,600 人と想定
される。

 

 

帰宅難民の増加

東日本大震災時もそうですが、帰宅難民のなったときの対処法は家族で話し合っておくことが大切です。

我が家では、娘は学校にいるのが一番安全なので、避難場所に迷ったときには学校に戻るよう約束しています。

通学途中の時は、同じ制服の子で固まるように。

休日に遊びに行くときには私服なので、彼女の判断に任せるしかないのですが。

大阪の地震はだんだん、被害が明らかになってきています。これから仕事に行くのですが、地震で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

 

スポンサーリンク