まだ内見してませんが、おおよその住まいを決めました。やっと。

数か月に及ぶ部屋探し。いろんな人を巻き込んで右往左往しましたが、なんとか一部屋見つけました。

 

これまでNGだった賃貸物件

・コーシャハイム小竹向原→通学に不便なものの新築というところに大きく惹かれるが、抽選で泣く。

・都内一等地3LDK→古いがフルリノベーション物件で綺麗。環境も問題なし。日当たりもいい。部屋が狭いことで娘が難色。

・下町JKK物件→家賃のわりに間取りもよく広い。高層階で窓からの景色が抜群。駅のすぐそば。キッチンがいやだとかなんとか…念癖。今思えば最初に見た物件だったからかも。子どもの理想が高すぎた。

・都内一等地物件→駅距離も間取りも文句なし。私のみで外観を見に行く。都会過ぎてNG。マンションに入居しているのは半数が法人。人の出入りが多く、娘が住める環境でなかった。

・高級住宅地の1階物件→駅に近く、マンションも綺麗。文句なしの物件でほぼ決まりだったが、内見してみると窓があまりに地面に近い。清掃前の物件で、いろいろ思うところありでNGに。

・下町の格安賃料のマンション。きれいなマンションで室内も綺麗。ただし、日当たりはほぼ見込めず駅から遠い。周辺が閑散としていて、娘はOKだったが、私がNG。

・通学に便利な都内のマンション。こちらも清掃前。オーナー情報や入居を急ぐ不動産屋に不信感。駅からも道も暗く、娘OKも私NG.

・都内のUR賃貸→駅から遠く、イメージと違った。

・都内一等地の3LDK→ここもほぼ理想。部屋の広さも家賃も場所も。最寄り駅も複数あり。ただ、内見前に見に行くと、マンションエントランスが雑然としている。ここはまだ未練ありです。まだ間に合う物件。ただ人気物件なので、内見まえにきまってしまうだろうと言われて、この外観だと見ないで決めるのは厳しい…

 

聞こえのいい文京区や江東区、世田谷区をあきらめる

聞こえのいい区は港区などいろいろありますが、まあうちが通うことを考えると上記の3区。ありました、夫婦と男子だったら、絶対に入居していた物件が

不動産屋さんは難しいといいますが、あります、16万円台3LDK.。外観がきれいじゃなくも、リノベーションでいいのが出てます。探してください。

うちは女子なので、いろいろ考えて泣く泣く…

 

決めたと思われる部屋は、少し希望エリアを離れた場所。治安は実は場所によってらしいのですが、駅からの道は安定しています。通学に便利なので、子どもが高校を卒業するまでは、ここに住み。その後はまた考えようかと。

 

入居の初期費用が安いのが決め手となりました。これも内見前の物件ですが、リフォーム済みを見せてくれるというので、まえの物件みたいな、恐ろしく汚いということはなさそうで、まず決まるでしょう。

 

ハザードマップも参考にする

痛ましい自然災害が続いています。対岸の火事ではなく、明日は我が身。地盤が強く、水害が起こりにくいというのも、部屋探しの大きな要因になりました。1階の住居の内見では、水害があったときに部屋が浸水したら…という妄想も。

小学校や中学校に通っていたエリアなら、友人宅に逃げ込めますが、ここだと…とか。

 

 

家賃16万は年収650万以上

審査に通る、その後に生活できるのは、このレベル。うちは到底足りないので、親族が保証人になるわけですが、今回は保証会社が必須物件なので、その分がちょっと割高です。親族に頼むのは万が一家賃が払えないときに大きなトラブルになるので、保証会社分はしかたないかとおもうことにしました、

うちは養育費とか母のもろもろを足しての年収になるので、夫が養育費を払わなかったり、母のもろもろがなくなると、かなり経済情勢がかわります。これから、この二人がいなくても生活できるよう、頑張っていかないと。

とにかく、フルタイム勤務になったので、仕事頑張りましょ!

 

 

コーシャハイム小竹向原ガーデンの2次は申し込みはしています。ただ、倍率考えるとね。まず無理だと思うので…

スポンサーリンク