2020年東京オリンピック後にマンション価格が値下がり説を調べてみた

部屋探しをすると部屋探しをする人が集まってくるという不思議。職場で出会うパートさんでマンション購入を迷っている人が多くいます。そこで話題になるのが2020年問題。

東京オリンピック後にマンション価格が値下がり要因

マンション購入を悩んでいる人は、「今買うのか」「2020年後に買うのか」で迷っている人が多いです。気になるのはマンション価格の値下がり率。値下がり・下落率が低ければ、ここから2年家賃を払うよりも購入したほうがお得です。長期金利も安いし。

では東京オリンピック後にマンション価格が下落する理由ってどこにあるんでしょう。ネットから拾ったり不動産屋さんに聞いた情報をまとめてみました。

 

バブル期超えのマンション価格上昇への不安感

リーマンショックや東日本大震災で不動産価格が値下がり続けていたのが、上昇に転じて、中古マンソン劇上げが始まったのが2015年。

「2012年 マンション価格」でグーグル検索してみると、「今が底値」「買い時」という記事が多くみられます。実際に2012年は買い時でした。

不動産価格が下落する中で、新築マンションも供給過剰。買い手市場だったのです。そこから7年でマンション価格はバブル期越えまで高騰します。

この数年で不動産業者は大儲けしました。知り合いの不動産屋に勤める人は、すでに不安顔。好調な時期は長く続かない…これまでの不動産価格はあがったり下がったりを繰り返しています。騰がれば次に来るのは値下がり、その時期がいつ来るのか見極める時期に入ってるよう。

どんなにマンション価格は下がらない説が流通したとしても、漠然とした不安は消えないのです。

 

中国人爆買いの終了

中国経済が軌道にのり、日本よりも大国イメージが出来つつあります。国家も広くて成長期にある中国には一攫千金のチャンスもごろごろ。日本に来ていた中国人投資家も中国に帰る傾向にあるという新聞記事を読みました。

今、高級マンションを購入しているのは、中国人よりも地方のお金持ちが多いのだとか。そういえば、亡くなられた紀州のドンファンさんのお手伝いさんと若妻さんは、東京に高級マンションを持ってました

マンションの売却は購入後5年経っているかで税率が違います、

  • 5年以上で売却した場合の税率→20%(所得税15%+住民税5%)。
  • 5年以内で不動産売却した場合の税率→39%(所得税30%+住民税9%)

マンションの本格的爆上げが始まったのは、2015年。その時に購入したオーナーが売却するのは、2020年以降、ここでも2020年という数字が出てきます。

 

少子高齢化で日本人購入層の減少

人口が減るのですから、マンション購入層も当然減っていきます。都内に多くあるワンルームマンションや小さめの2LDKは単身者向け。単身世帯の元となる若い世代が少なくなるのですから、おのずとマンション価格も下がっていくという考え方です。

今まで不動産購入を支えていた団塊世代は60代、団塊ジュニアは40代前半です。この団塊ジュニアのマイホーム購入はすでに終了していると思われます。これから不動産購入を考える30代は氷河期世代に就職した世代で堅実な投資をする世代。都心部よりもローン負担の少ない郊外で豊かな生活を!という人が多い世代のような。

 

年収1000万以上の会社員を狙ったマンション投資の破綻

テレアポの仕事をしていると、不定期案件で不動産投資会社の電話アポの仕事もやってきます。マンション投資のターゲットは大企業に勤める年収1000万以上の男性。

このターゲットを狙ってあの手この手で策を考え、投資を促してきました。

大企業に勤める年収1000万以上の男性、当たり前ですが、仕事が忙しいです。だから投資物件を自ら管理する暇がありません。そのため投資会社に丸投げとなるのですが…。ところが、かぼちゃの馬車のように、破綻するケースが増えています。

バブル期にも大企業に勤める年収1000万以上の男性に同じような悲劇がありました。ワンルームマンションを不動産屋に勧められるまま何部屋も所有し、一時期は大成功を収めるものの、最終的には自己破産に追い込まれるケースが多発しました。

かぼちゃの馬車のような破綻話が出てくると、そろそろバブル崩壊と感じる人も多いでしょう。

 

オリンピック後の経済破綻

これまでオリンピックを開催した国の多くがその後の経済低迷に苦しんでいます。リオもロンドンも…そして1964年の東京オリンピックでも。

 

で、マンション価格は2020年で下落するのか?

ところが実際にいろんな人が考えているのは、

  • それほど下落しない
  • したとしても10%以内
  • 今も買い時

さて、どうなるのかは2年後にはわかるわけですが、マンション購入を考えている人は迷いますよね。2020年後にはより騰がると言ってる人も少数います。誰が当たるのかは、2年後にわかりますが、その前に部屋決めないといけないわけで。

うっかりした私がマンション買いたい!と思った時が、下落の瞬間。まあ、高値掴みする人は何でも高値掴みするものなので

スポンサーリンク