私立中学でいじめにあったら…② 不登校で転校?

姪っ子がいじめで不登校になって、親はあたふた。私立中学生が学校に通えなくなるとどうなるのか、不登校になると公立のありがたみが実感できます。

まず、①はこちら

公立中で不登校になった場合

いじめや何等かの原因で不登校になったけど、「高校受験したい」と考えたとき、気になるのは、「出席日数」と「成績」です。

都立の場合は、内申点というものがあり、当日のテストに上澄みされます。不登校だと内申点は低くなります。

また、出席日数も大事。こんな記載を見つけました。


公立高校の受験案内を確認、また高校から中学の先生に向けた資料を見せてもらう事が出来ました。記載されていた事は「1年間で欠席日数が30日を超えた学生は審議対象」という文字です。
審議対象と書いてある事が何を意味するか、それは「入学は難しいですよ」という意味です。同地区の全ての公立高校の欄にこの文字が書いてある事から全ての公立で徹底されているように思います。
また通知票で1つでも科目に「1」があるとこれも審議対象です。授業に出てない、中間テスト期末テスト受けてないと「1」になるのでこの時点で厳しいです


https://tsushin-bup.com/kessekinissu-761006.html

つまり、1か月休むと公立高校はほぼ絶望的ということです。もし公立が希望の場合は、早い段階で、出席とみなしてくれるフリースクールへ通う必要があります。フリースクール 不登校 出席認定で検索すると、こんな記事が…


フリースクールに通う事が在籍校の出席扱いとされるかどうかは、在籍する学校の校長先生が判断します。校長先生が、そのフリースクールが「不適切」だと 判断しない限り、出席扱いになります。
 小・中学生の出席扱いについては1992年から。高校生についても、2009年から実施されています。
なお、いずれの場合も出席認定がされる場合は「実習用通学定期」の使用もできるようになり、フリースクールに通うために定期券を買う場合、通学定期と同じ割引を受けられます。 https://freeschoolnetwork.jp/information

家から出られない子も多い不登校でフリースクールに通える子は少ないかと思いますが、ふらっと立ち寄るだけでも出席になるのはありがたいシステムです。しかし、こちらは公立だけ。私立は使えない…

私立中で不登校になった場合

フリースクールに行っても出席扱いにはならないので、保健室登校をする必要があります。ただ、いじめで不登校になった場合、いじめっ子と顔を合わす可能性もあります。学校自体に通えない、その前に制服を着ることができない、とかなり保健室登校までの道のりは遠い。

ほとんどの私立中は中高一貫なので本来なら高校も自動的に進学できます。ここに子も親も大きな悩みが産まれます。不登校で高校受験をする場合、今通っている学校よりもレベルが下がる可能性が高いです。いじめが原因の場合、また新たな環境でもいじめられるかも、と思うと通いなれた中高一貫校を出ることに悩む子も多く、ズルズルと時間だけが過ぎていくことに。

東京都の相談センターに電話してみた結果

電話したんだそうです。一例として、と勧められたのが「いわゆる定時制?」新宿山吹高校のような学校です。多彩な才能のある子が集まっているので、定時制は賢い子がいない、というイメージを持たないでください、と言われたそう。

ただ、私立中学の温室育ちから適応できるのか、「何となく無理よね」と同意を求められました。いじめられて不登校になった場合、子には落ち度はないので、いじめっ子は学校に通いつづけ、いじめられたほうだけが別環境というのは、「やっぱり変」って。

2学期に私立から公立に転校して高校受験

こういうケースが多いように思います。学校に通えれば内申ももらえるし。ただ、この道を選ぶ子は、男子は多くても女子は少ない。なんか、難しいですね。

スポンサーリンク