都民住宅に申し込み後キャンセルは都民住宅センターに電話

さすがに決めなくてはと内見した都民住宅に申し込み。おばあちゃんと娘と内見した結果、泣く泣くキャンセルすることに。その顛末です。

都民住宅申し込み 物件探し

まずは、公式サイトで物件を探します。今は夏のフリーレントキャンペーン中。家賃2か月分無料なので、物件の動きも早い…と思いきや、そうでもありません。人気のある物件とないところと2極化が起こってます。

事前にマイページに登録

都民住宅を探すなら、事前にマイページに登録する必要があります。マイページに登録しておかないと、良い物件が出たときに出遅れてしまう。このときの情報はアバウトでいいみたいです。以前にコーシャハイム向原に申し込むときに問い合わせしたんですが、収入などは変わることもあるし、当選(入居申し込み)のときに登録情報を見直せばいいらしいです。

まずは、登録です。

2つの区分に要注意!

JKK東京(東京都住宅供給公団)の一般賃貸住宅、公社施行型・借上型都民住宅、東京都施行型都民住宅は「東京都在住+全国にお住いの方」「東京都にお住まいの方のみ」の2つのカテゴリーがあります。

このカテゴリーの住宅はどちらもある程度の年収がある人向けの住宅で、格安なものはあまりないんですが、それでも「東京都にお住まいの方のみ」は年収によって家賃が異なったりでお得なものも多いです。

問題は両方の住宅を一緒に検索できないということ。検索方法はちょっと面倒。私の検索方法は下記。

エリアで検索→条件で検索→区で検索→詳細条件

そんなに多くの物件が出てるわけでないので、これでも件数が多くて探しきれないということはないです。

内見にするか申込にするか

めったに出ない物件は申込ボタンを押さないと1日ぐらいで決まってしまいます。なので、希望する物件が出たら迷わず申込だと。

私は今回、内見をポチしましたが、複数申し込んで一番気に入っていたところは内見予約日までに申し込みが入っていました。

 

 

 

#* 4 *#

 

都民住宅の内見

申込をすると内見票が送られてくるので、そこに記載されている鍵を保管している場所に電話します。私の場合は、持ち物は身分証明できるものと内見票でした。

内見は1回のみ

現地に行くと、スリッパと鍵を渡されて、一人で内見。内見できる機会は内見申し込みの場合は、内見で1回、申し込み後に1回ありますが、それでも2回しか見れないので、入居を考えている場合は、メジャー持参がおすすめです。小さな部屋もあるので、ベッドが入るかとかカーテンのサイズとかメジャーが活躍する場が多くあります。

ネットで申し込み

帰宅後、ネットで申し込みをしました。ポチするだけなので簡単です。この時にマイページの詳細情報を見直し。私の場合は、まだ離婚していないので、迷った末に「既婚」を選択。

電話で意思確認

夜にポチして申し込んだ翌日、東京都住宅供給公団から電話が来ました。離婚する予定であること、まだ既婚であること、を話すと、「離婚は入居後でも構わない」とのこと。単身世帯に家賃補助のある物件ではないからでしょうね。世帯分離はNGだと思っていたので、離婚前でも入れるのはありがたいと思いました。

 

入居までの道

電話が来た翌日には、マイページの情報が「申込」に。2日後に申込書類が届きました。その慮類に入っていた内見票をもって2度目の内見に出かけます。

家族の意見が全くまとまらない

一回目の内見と同じ窓口でスリッパをもらい内見に。最初に見たときと同じなので、私はメジャーで計測するつもりだったんですが、同行者2名の顔が曇ってます。おばあちゃんはお風呂が気に入らないとのこと。高いんだそうです。「これじゃ、入れない」

もう一人はキッチンに難癖。「息が詰まる」。この子は料理は得意でないんですが、引っ越し後は料理をしたいんだそう。今の家に比べると解放感はないけど、いいほうだと思うんですが。

部屋は広く…でも…でも…と。

 

キャンセルへの道

キャンセルは資料に入っていた東京都住宅供給公団の電話番号に。オペレーターさんに住所と生年月日、申込物件とキャンセル理由を話せば完了。

キャンセル物件は2日後にはネット情報サイトに戻ってました。

マイページの区分は「申込後取消」に変更されたのも2日後です。

キャンセルのペナルティ

都民住宅申込では一時金がないので、金銭的なペナルティはありません。ただし、30日以内に3回キャンセルすると、次の申込が出来なくなります。

3回以上のキャンセルを行った場合、一回目のキャンセルから30日経過すると再申込できるようになるそうです。

キャンセルする理由

同じ物件に申込とキャンセルと繰り返す人もいるようです。都民住宅は申込から3週間後に鍵の受け渡しがあり、家賃が発生します。6月14日に申し込むと、7月2日に家賃発生。たとえば夏休みの8月に入居したい人は、いちどキャンセルして申し込むと時期的にぴったりに。

ただし、他の人が先にポチして申し込むと先着順なので入れなくなるので、この裏技はどうしても入りたいときには使えないですよね。というわけで、部屋探しはまだまだ続きます。

コーシャハイムガーデンコート向原、2次は高倍率ですよね。申し込むかどうか迷います。

スポンサーリンク